20-1th
Instore Channel
Bridal
会社概要


<顧客第一>を鉄則として、20年間一貫してクライアント
様の売場差別化ニーズに即した映像販促を追究しています。
インストアサイネージ&デジタルPOPのフロンティア。
多様化するプロモーション用途の一環として、得意先様の
個々の課題に基づく<個別活用>を推進しています。


○会社名: 有限会社タッチコム
○本店 : 〒336-0932 さいたま市緑区中尾2336-50
○電話 : 048-810-4385
○メールアドレス : touchcom2@jcom.home.ne.jp
○代表者: 川村 悦郎
○創立 : 平成10年6月
○資本金: 1,000万円
○事業内容:マーケティング&セールスプロモーション企画
      ミドルサイネージ&電子pop企画・開発・製造・販売
                   店頭販促用コンテンツの企画・制作
                   インストアサイネージ・マーケティング研究所
                   映像プロモーション・ジャーナル(休刊中)


                             *****
【代表者略歴と沿革】 
電子POPの歴史は当社の歴史です。
<ビデオアート>
1970〜         ビデオ作家として活動
<POPデザイン>
1974〜   日本POP広告協会主催「POPAI-SHOW」にて受賞作多数
<マーケティング>
1990    総合報道主催「屋外広告論文大賞」入賞
1991    電通「広告百科・第3巻/POP・イベント」(共著)
1994    日本農業新聞主催「アグリマーケティング研究会」講演
1995    DMシリーズ「マーケティング&プロモーション短信」発行
<デジタルPOP>
1996    Instore Visual Information System=店頭シェルフTVの開発
1997    シアーズ社向け
「ImpacTV」命名・構想・初期開発・市場導入まで一切
1997      有限会社タッチコム創立
1998    「インストアメディア・リポート」発行
1999    「Eco-Promotion」提唱(販促会議2000年1月号)
1999    郵政省主催「日本DM大賞」地方ブロック賞受賞
2000    店頭タッチパネルPOP「Touch-POP」の企画・制作・レンタル事業
2003    メモリーカード電子POP  VICTOR「PUBLIO」の提携推進
2004    カスタマイズ電子POP「Custom Vision」事業の推進
2004             電子POP「C-POP」の開発支援
2005             VICTOR 「有機EL-POP」の業務提携
2006    カードプレーヤータッチパネルのモデル開発と実用化の推進
2007    創立10周年「電子POP新聞」発行
2008    電子POP「KDシリーズ」(Di-POP)発売開始
2009    オリジナル・ロングワイド電子POP「LVIS」の企画・開発・製造・販売
2010    「電子POPジャーナル」(Web版)創刊
2011    「電子Paper POP」「3D-POP」「TAP-POP」の事業化推進
2012    フルハイビジョンPOP「HD-POP」発売開始
2012    電子POP15周年「インストアサイネージ・ジャーナル」に改題
2013    「インストアサイネージ・ジャーナル」Signs&Displays誌に提携掲載
2013    「LED-POP」の事業化推進
2013             デジタル動画ブック「MOVIE MOOK」の発売
2014            
「Button Touch」開発・販売開始
2014    セミ・カスタマイズ紙製
「POPムービー」の発売スタート
2015            「2020プロジェクト」キックオフ
<映像プロモーション>
2015            「ViP出版」事業拡大スタート
2016      「インストアチャンネル」に改組
2016            「軽薄シリーズ」ラインナップ拡充   

●TOP
熊本地震の被災者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

milti-vis
vip
sd-pop

お問い合わせ
Copyright (C)2016 TOUCHCOM all rights reserved.