Instore Channel
●TOP

●会社案内
●レディメイド・ラインナップ
●オーダーメイド・シリーズ
sd-pop
【A】機種によって可能です。但し、音声と写真のスライドショーは、それぞれ別にオートリピートしますので
     再生タイムは一致しません。
   写真と音声を同調する場合は、MPEG編集します。
【Q23】フォトフレームで写真と音声を同時再生する方法は?
デジタルフォトフレームについて
【A】JPEGデータなら表示できますので、カードにコピーしてください。
     JPEGは、いろいろなソフトで簡単に作れます。Power Pointでも原画を作成できます。
【Q22】静止画データを自分で作りたいのですが。
【A】共に、動画はMPEG1,2、静止画はJPEGとなります。電子POPとの互換性には問題ありません。
     但し、動画のエンコードの際のビットレート値などが機種によっては違いますのでご留意ください。
   また、ハイビジョン機とは互換性がありません。
【Q21】電子POPとのデータの互換性は?
【A】デジタルフォトフレームは、一般民生用では写真のビュワーとして定着しました。
     業務用フォトフレームは電子POPの成果を反映していますので、今日では、POP用途機は自動起動・
     動画再生・タイマー機能も改良されています。
   相違点はスピーカーが背面。画質がやや落ちる。棚付け用金具が付けられない機種もある。
   カードカバーが付かない。保証期間が6ヶ月。その分、価格ゾーンとしては電子POPよりお安くなります。
【Q20】フォトフレームの導入を考えています。特徴と留意点は?


■皆様からのよくあるご相談をまとめました。   
   記載以外のご質問やご不明な点については、お手数ですがお問い合わせください。
お問い合わせ
TEL.048-607-2020
メディアプレーヤーについて
【A】DVDビデオは、VOB形式となります。DVDディスクのVOBデータをSDカードにコピーして使用できる
  機種もありますが、データサイズが大きいのでかなりのコピー時間を要しますし、画質が劣化します。
  実際的ではないので、MPEG4、WMV、AVIに変換することをおすすめします。

【Q27】DVDデータを使用できますか?
【A】電子POPのデータ制作方法と同じです。そのまま使用できます。
    但し、ハイビジョンメディアプレーヤーでは、画質を上げるために、MPEG4、WMV、AVI等のフォーマットで
  高ビットレートでエンコードします。ビットレートは10000〜16000kbpsまで可能です。
【Q26】動画データの制作方法は?
【A】使用できます。ハイビジョン画質にはHDMI接続をおすすめします。
   尚、通常のビデオコードでも接続できます。

【Q25】市販のHDMIケーブルを使用できますか?
【A】@今までご使用のモニターに接続して使用できます。DVDプレーヤーより耐久性に優れています。
   Aモニターサイズは問いませんから、市販テレビや大画面でも使用できます。
    画面サイズが大きい場合は、フルハイビション・メディアプレーヤーをご使用ください。
【Q24】メディアプレーヤーの利点は何ですか?

ロングワイド画面について
【A】たいへん希少製品であり、7年前の製品ですので現在では使われていません。
  パネルが製造中止になっており、残念ですが継続できません。

【Q31】実際に使用されている売場を拝見したいのですが?
【A】他のサイネージ・ストレッチパネル機とは、データの互換性はありません。
  他機のシステムとデータ形式・表示方法にもよりますが、通常は、AVIデータをPCから送り出して、
  通常比率の映像の上部のみを表示することが多いようです。
  そのデータを10.2インチ用に編集・コンバートすることは可能です。
【Q30】大画面横長サイネージとのデータの互換性は?
【A】10.2インチロングでは、画面比率3:1のマスター動画をFLASH、もしくは、ビデオ編集ソフトで制作します。
  出来上がったマスター動画をMPEG2にコンバートします。
  MPEGコンバートの際、MPEGデータのアスペクト比は4:3としますが、再生時に3:1で表示されます。
  既存比率の動画データは、3:1にトリミングするか、画面中に正比率で取り込み、余白スペースにも動画・
  静止画を取り込んでピクチャーインピクチャーで2画面表示します。
  この時のレイアウトは自由ですから、アイデア次第でいろいろな映像制作が可能です。

【Q29】横長比率での動画データ制作方法を教えてください。
【A】サイネージ用のストレッチ(横長)パネルは、15インチ以上の大型モニターのみ・金物筺体・重量が重い
    ので取り付け工事を伴うという点から、用途が看板用に限定されます。
  10.2インチロングは、小型・カードプレーヤー内蔵・スピーカー内蔵で、POP用途向けに開発した独自製品
  ですので取り扱いが容易です。
  サイネージ機とデータの表示方法・作成方法が違います。利便性を高める趣旨からMPEG再生に対応し
    ました。
【Q28】横長の大画面サイネージ機との違いは?

Copyright (C)2016-18  ISM  all rights reserved.
【A】ELシートですので、液晶と違い凍結・結露することはありませんので、使用可能です。
  尚、一応電気製品ですので、水や水滴がかからないようにしてください。
  また、直射日光下では、印刷面の退色や光っても目立ないことがありますので避けた方が無難です。

【Q35】冷蔵ケースや冷凍ケース内でも使用できますか?
【A】原則としては、印刷物と点滅プログラムを要しますので更新できません。
  ただ、点滅プログラムを変更しなければ、印刷面のデザインを変えたものを接続することは可能です。
  例えば、画面を分割区分した点滅ゾーンを変えずに、ビジュアルのみ変更するという方法があります。
  費用面は見積に基づきますので、ご相談ください。
【Q34】デザインや点滅パターンの更新は可能ですか?
【A】乾電池・ボタン電池・ソーラー電池などのタイプも可能です。
  但し、明るさを優先していますので電池寿命が短縮され、20〜24時間程度となります。
  頻繁な電池交換を要するので実用的ではないことから、ACアダプター使用に限定しておすすめしてい
  ます。
【Q33】バッテリーが使用できるタイプはありますか?
電子ペーパーPOPについて・・・終売中
【A】無機EL発光シートを使用しています。いわゆる電子ペーパーではありません。
  数年前のバージョンでは、電子ペーパーを使用していましたが、素材メーカーの関係で停止しています。
  電子ペーパータイプは、バッテリーで動くという利点はありましたが、画面が暗いので明るい店舗では
  殆ど目立たないという欠点がありました。
  よって、ELシートを使用してACアダプターで輝度を高めています。
【Q32】使用している素材は何ですか?